クレジットカードは機能やサービスを搭載したカードがおすすめ

貯金箱とコイン

返済も考える

プラスチックマネー

カードローンを探す時は、金利に気をつけましょう。金利の比較を行なうことで安く、返済計画を立てられる金利のカードローンを選ぶことができます。比較するサイトも多くありますので、条件から比較するのも良いでしょう。金利の低い所として名前が上がるのが、プロミスです。4.5%から17.8%と低い金利です。金額に寄るのはモビットです。3%から18%となっており、最大の金利は高いといえます。限度額で見るのも重要です。必要な金額を借りれないと意味はないですから、まずは相談したり簡易診断を受けるのも良いでしょう。カードローンで借りる流れとしては、収入証明書などの書類が必要になるケースとならないケースがあります。収入証明書が不要な場合は、メールやインターネット上で即日審査が可能なカードローン会社もあります。かかる時間から比較しているサイトもあります。自身の状態において、まずいくら必要なのかを考えます。必要な金額がわかったら、限度額と照らしあわせて可能かどうか確認します。限度額以内でも、収入によって貸出が可能でない場合もあります。例えばプロミスの限度額は500万円ですが、アルバイトで年収がそう高くない場合、最大で用意できる金額はそれほど多くありません。おそらく50万円前後あるかどうかだと思われます。幾つものカードローンをはしごしているとA社で11000円の月々の返済に加えて、B社で8000円の返済、C社で5000円の返済など厄介なことになります。返済もしっかり頭に入れて借りましょう。